久保建英【日本の宝】次期レアルの星!

久保建英【日本の宝】次期レアルの星!


こんにちは、あご丸です。

久保 建英選手、ご存知ですか?そう彼は日本人で初めてレアル・マドリードのユニホームに袖を通した、プロサッカー選手です。


サッカーをやっていた人ならわかるはずです、このレアル・マドリードに入るというこが…。
夢のまた夢の話です。



サッカーは大好きですですが、まさかあの世界最高の名門クラブチームを応援する日が来るとは思ってもみませんでした。


今回は、久保 建英選手のことをよく知らないという方に読んでいただきたい記事になってます。



・久保建英とは

・久保建英の銀河系軍団までの道のり

・バルセロナを選ばなかったわけ

・レアル・マドリード・カスティージャとは

・久保まさに神童



※2分ほどで記事は読み終わります。

久保建英とは


出典:Realmadrid

⬆︎これが久保ちゃん。
失礼ですが、ここから久保ちゃんと書かせていただきます。

彼は知れば知るほど興味深い選手です。


名前:久保建英(くぼたけふさ)
生年月日:2001年6月4日 (18歳)
出身:神奈川県川崎市
身長:173cm
体重:63kg
利き足:左
ポジション:ミッドフィルダー
現所属:レアル・マドリード・カスティージャ



まずプロフィールを見て思うのが、2001年生まれというまだ高校3年生です。


久保建英の銀河系軍団までの道のり


久保建英の銀河系軍団までの道のり


2004年 ー 3歳の頃からサッカーを始める
2009年 ー 横浜で開催されたFCバルセロナキャンプで、MVP獲得。

2011年 ~ 2014年 
現地にて名門バルセロナのトレーニングを受け難関テスト合格。
本来は13歳以上のスペインか地元選手でなければ入団できないが、9歳でバルセロナの下部組織に入団。国外選手として特別枠が認められた異例中の異例です。ちなみにメッシは13歳からこの組織でした。チーム得点王やトーナメント優勝といった輝かしい成績を収めている。

2014年  
バルセロナがFIFAから「18才未満選手の契約禁止ルール」の罰則を受け、試合出場できなくなる。

2015年  
試合に出ることができずバルセロナの下部組織を退団し日本に帰国

2016年 ~ 2019年
ここからFC東京、横浜F・マリノスにてJリーグで経験を積む。


今年はすでに日本代表メンバーに初選出、21世紀生まれの選手がA代表に選出されるのは史上初です。

まだ18歳になったばかりの高校生ながら、既に日本のサッカーA代表にも選出された日本サッカー界の宝です。

もはや、今までにこのような前例がない為、今後も予想がつかなくとても楽しみですね。

(※日本代表は15歳の時から既に選出されています。A代表は今回初めてです。)


バルセロナを選ばなかったわけ


バルセロナを選ばなかったわけ

出典:Realmadrid


バルセロナは日本に戻った久保ちゃんを18歳になった時引き戻す予定だった。


しかしバルセロナ復帰が有力とみられていたが、久保ちゃんが最終的に選んだのはライバルクラブのレアルでした。

バルセロナ(下部組織)で育った久保ちゃん、今年2月にはスペイン国内のメディアで契約内定が伝えられたほどだ。


ではなぜバルセロナではなく、レアル・マドリードを選んだのか。

それは、契約条件の大幅な違いだと言われています。バルセロナが久保に出したオファーは約3000万円ほど、なおバルサB登録の契約と言われている。


一方、レアル・マドリードとの契約は約1億3000万円、トップチームとカスティージャ登録というもの。


育ててきた才能豊かな逸材を、バルセロナは逃してしまった。スペインの記事では「久保の流出は、バルセロナの最悪なミスだ…」と報じられている。

バルセロナにそこまで言わせるのがまさに異次元の話ですね。それに、高校3年生の年で年俸1億3000万…。ですが僕は久保ちゃんにはもっと貰って欲しいです。



レアル・マドリード・カスティージャとは


レアル・マドリード・カスティージャとは


カスティージャとは久保ちゃんが現在所属しているレアル・マドリードの下部組織で最上位カテゴリーに位置するリザーブチームのことです。



このチームはトップチームへの登竜門であり、伝統的に多くの若手選手がこの険しい道を通って世界最高峰の選手へ成長します。

現在はトップチームのプレシーズンツアーに帯同している久保選手。20日のバイエルン戦ではすでに45分間の試合でデビューを果たした。

僕はこの試合を見ていて、本当に心熱くなりました。今後の課題のトップチーム昇格もこれなら早いなと感じました。

Youtubeに動画がありましたので、掲載させていただきます。



久保建英まさに神童


久保建英まさに神童

神童という言葉がふさわしい男。

少年時代にバルセロナというサッカー哲学が確立された名門で育ち、戦術眼も非常に優れ、高いサッカーIQを持っている。

和製メッシやメッシ2世と言われ、比較させることにこうインタビューで答えています。

「非常に誇らしく名誉に思うが、まだそのレベルにはない。僕は現在の自分の持つ能力を伸ばす事に集中したい」と答えてるみたいです。

もはや本当に18歳なのか、精神レベルが高すぎますね。



さらに11歳当時からすでにスペイン語が完璧だったと言われており、レアルマドリードでも全くコミュニケーションについても心配いらないようですね




若き日本の宝をみんなで一緒に応援しよう!


Sportsカテゴリの最新記事