初めての【ジャズバー】服装・予約・マナーこれで安心!

初めての【ジャズバー】服装・予約・マナーこれで安心!

こんにちは、あご丸です。


皆さんは、ジャズバーに一度は行ったことがありますか?



行ったことのない方にとって、ジャズバーは敷居が高い、値段が高そうなどのイメージがあるためついつい敬遠しがちかと思います。


そのような悩みを持つあなたに、それらの不安を解消し、
ジャズ初心者でもジャズバーを楽しめる方法をご紹介致します。


✔︎もくじ


・ジャズバーのイメージ

・ジャズバーの服装・マナー

・ジャズ生演奏

・知っているとより楽しめる、おすすめジャズアーティスト



ジャズバーのイメージ


ジャズバーのイメージ


料金・敷居が高そう。

料金


実は演奏の有無にもよりますが普通のバーと大差ありません。


初めはジャズバーではどのくらいの料金がかかるのか気になりますね。
普通のバーに比べて、何だか高そうですよね。


ジャズバーには「生演奏」、つまりライブがあります。
ライブは予め行う日や時間帯が決まっており、聴く場合はミュージックチャージがかかります。


ミュージックチャージは、相場は2,000~4,000円程度です。
(著名なアーティストの場合は2倍近くかかることも)

これらの演奏時間以外であれば、普通のバーと変わりません。
お酒1~2杯くらいなら2,000円程度で済むでしょう。


※生演奏を聴く場合は飲食代とミュージックチャージ、
加えてアーティストへのチップ(相場は1,000~2,000円)を払うお店がありますので、
基本、レジ横にチップ専用の箱がありますのでそちらに入れます。


お店毎にHP等で事前確認すれば、
価格やチャージの有無が記載されているので見ておくと安心でしょう。

敷居が高そう


初めはそう感じますが、女性1人でも参加しやすいです。


お店側も一人参加も大歓迎のようです。
入る時は一人でも、一緒に演奏を聴くうちに他のお客さんと意気投合なども良くあるようです。


一人でゆっくり聴きたいという場合は、お店側に相席不可の旨を伝えれば対応してくれるところが多いようです。

お酒が苦手な方向けにケーキや紅茶といったものを提供してくれるお店も増えているため、
女性一人でも安心してジャズを楽しむことができると思います。


ジャズバーの服装・マナー


ジャズバーの服装・マナー



・服装

・マナー


服装


短パンやスニーカーでも大丈夫というお店が多いくらい、カジュアルな見た目でも問題ないです。


ですが、ラフすぎると浮いてしまうので可能性もあります。
綺麗な感じだとベターです。
規定がある場合は必ずお店側のホームページで確認できるはずです。


デートの時は少しキメて行くぐらいがいいかもしれませんね。

マナー


演奏中は当たり前ですが、大声で喋らないようにすることです。
居酒屋とは違います。

ジャズについては何も知らなくても楽しめることができます。

生演奏などは、大体有名な曲をベースにアドリブを交えて演奏するのが多いので、特に楽しめると思います。



ジャズ生演奏


ジャズ生演奏


ジャズバーに来たのならば是非、生演奏を聴くことをおすすめします。



演奏時間帯以外でも、ライブの設備を用いて店内ではジャズのレコードが流れていますが、
生演奏の迫力にはかないません。
客席とアーティストの距離が近いのも魅力です。


初めてジャズバーに行くからこそ、最初は生演奏を聴いて魅力を最大限に味わうべきです。


知っているとより楽しめる、おすすめジャズアーティスト


知っているとより楽しめる、おすすめジャズアーティスト


ジャズバーに行く前に聴いておくと魅力が倍増するアーティストを2人紹介します。


・マイルス デイビス 

・ルイ アームストロング 


マイルス デイビス / Round About Midnight


Miles Davis Quintet – ‘Round Midnight

Miles Davis Quintet – ‘Round Midnight (1956) Personnel: Miles Davis (trumpet), John Coltrane (tenor sax), Red Garland (piano), Paul Chambers (bass), Philly Joe Jones (drums), Gil Evans (arrange) from the album ”ROUND ABOUT MIDNIGHT’ (CBS/Sony Records)


ジャズの帝王とよばれたマイルズ氏の名盤です。1曲目のRound Midnightがおすすめです。

ルイ アームストロング / What a wonderful world


Louis Armstrong – What A Wonderful World (Lyrics)

Good old song of Louis Armstrong – What a wonderful world. Subscribe


ジャズを聴いたことが無くても、この人の名前くらいは知っているという方は多いと思います。
ベトナム戦争を嘆き、世界平和を願った曲です。


初心者の方でも気軽に立ち寄れるのがジャズバーの魅力なので、
皆さんもぜひ一度行ってみてください。


こちらも合わせてどうぞ。
これを聴いてください【ジャズ】入門編。おすすめスタンダード

生演奏が堪能できる【ジャズバー】都内7選。



 

 

 

Musicカテゴリの最新記事