必見!!【ワイン初心者】コスパが良いおすすめワイン

必見!!【ワイン初心者】コスパが良いおすすめワイン

こんにちは、あご丸です。

僕は、お酒はワインしか飲まないワイン好きです。



ワインを飲んでみたくても、
高いお金を払って「おいしくない」と失敗したくないと感じるのは当たり前です

ワインのおすすめはどれ?
種類が多く、何を飲んでいいか分からないあなたにとっておきの記事です。


✔︎もくじ


・ワインのおすすめはどれ?初心者にやさしい始め方

・甘口ワインから始めましょう、おすすめです

・安いワインと高価なワインの違い

・安いワインから始めたい人にための産地のお話

・赤ワインと白ワインの違い

・スパークリングワインとロゼワイン

・初心者ワインのまとめ


ワインのおすすめはどれ?初心者にやさしい始め方


ワインのおすすめはどれ?初心者にやさしい始め方



ワインのおすすめはどれ?と迷うのは、 「質問の仕方もわからない」となると前に進めないからです。

「何年ものワイン?」というワインには手を出さなくて大丈夫です。
初心者は、 スーパーや量販店で買えるようなワインから始めてOK。


自分の好みにあった「ワインの味」を知っていくには、
飲んでみないことには舌や喉が覚えないからです。  

 

他の種類のお酒を飲んでいる人なら、
甘口が好き、辛口が好き、そのあたりは明確になっているはずです。


迷うときは、「甘口」か「辛口」で選んで見ましょう。


甘口ワインから始めましょう、おすすめです


甘口ワインから始めましょう、おすすめです


初めての方は甘口ワインがおすすめです。


単純に、 甘口ワインのほうがおいしいと感じやすいからです。
味がわかりやすいのは甘口ワイン辛口ワインです。  


ラベル表記で判断するなら、日本ワインが良いでしょう。


「アルプス 契約農場の有機ワイン(白ワイン 甘口 720ml)」
「北海道ワイン おたる特撰ナイヤガラ(白ワイン 甘口 720ml )」
「ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA(ロゼワイン 甘口 750ml)」 
「月山山麓 新酒 月山トラヤワイナリー(白ワイン 甘口 720ml)」
「五一わいん 塩尻ナイヤガラ白ワイン 甘口 720ml)」
「シャトー勝沼 無添加赤わいん(赤ワイン 甘口 720ml )」
「アルプス 無添加信州コンコード(赤ワイン 甘口 720ml )」


 

安いワインと高価なワインの違い


安いワインと高価なワインの違い


安いワインと高価なワインの違いは、 ブドウへのこだわりの差です。

質の高いブドウを収穫するために、 「剪定」という作業にこだわって、
一本のブドウの樹になる実の量を減らします。 

「剪定」した「少量のブドウの実」に、 
ブドウの樹が地中から吸収した養分を集中させるためです。 

 1本のブドウの樹から搾れる果汁の量は貴重なものになので、
ワインを造る「原価」が高くなります。

安いワインの場合は、 たくさん造るほうに重点が置かれているため、
ブドウの質はもちろん高価なワインより劣ります。


安いワインから始めたい人にための産地のお話


安いワインから始めたい人にための産地のお話


新世界のワインと呼ばれるものには、 安いワインが多いです。 

ヨーロッパ以外の産地は、 ひとくくりにして新世界と呼ばれています。 
大きな違いは、ワイン作りの歴史の長さ。 ヨーロッパのワインには伝統があるということです。 

新世界の生産国は、 アメリカ、チリ、オーストラリア、ニュージーランド、 アルゼンチン、南アフリカ、カナダなどになります。 


どこのワインから始めようか? と安いワインを探したいなら、 「新世界」から選ぶと良いですよ。 
日本のワインも、 「新世界」のワインの1つになります。 


飲みやすい味で、 安いワイン、デイリーワインを選ぶなら、
日本のワインはおすすめです。 

日本人の味覚に合わせて、 日本のメーカーが造っているからです。 
安いワイン、デイリーワインを選ぶなら、 新世界のワインから挑戦してみてください。 


赤ワインと白ワインの違い


赤ワインと白ワインの違い



赤ワインと白ワインは、 製造過程に違いがあります。 

もっとも大きい違いは、 圧搾(果皮など取り除く過程)を行うタイミングです。 

赤ワイン


発酵後に圧搾が行われます。 発酵・醸し → 圧搾 
圧搾する前に、 果醪(かもろみ)を発酵させ、浸け込むことで醸します。 果醪は、ブドウの果汁、果皮、果肉、種子の混合物です。 

白ワイン


発酵の前に圧搾が行われます。
圧搾 → 発酵 おもに、色素を抽出しないように注意して圧搾が行われるのです。 


よく耳にするポリフェノールが多いのは、 赤いワインです。 
お肉には赤ワインお魚には白ワイン。 というのは 初心者は目安にする程度にしておきましょう。


スパークリングワインとロゼワイン


スパークリングワインとロゼワイン



料理に合わせるなら、 スパークリングワインまたはロゼワインを選ぶという方法もあります。 

スパークリングワインは、その名の通り 炭酸のワインです。

ロゼワインは、フルーティで軽やかな味が特徴です 渋みや酸味が苦手な人にはおすすめです。 

初心者ワインのまとめ


初心者ワインのまとめ



安いワインから始めたい人は、
ラベル表記を見て「甘口」か「辛口」の自分の飲みやすい味を確認しましょう。 

日本のワインのほうが最初はおすすめです。

渋みや酸味が好きな人は、辛口を選んでみてください。
初心者でワインの味がよくわからない人は、 甘口からはじめることおすすめします。 


こちらの記事も合わせてどうぞ。
【ワイン初心者】正しい飲み方と一般的なマナー


Lifeカテゴリの最新記事