【クリスマスの面白い豆知識】イタリアの不思議なクリスマス!?

【クリスマスの面白い豆知識】イタリアの不思議なクリスマス!?

こんにちは、あご丸です。


この時期、街中でもテレビを付けてもどこでもクリスマスムード一色!!
子供の頃は、今年はサンタさん何のプレゼントくれるかなぁ・・・


なんて考えてとっっってもワクワクドキドキしていたのを覚えていますが、
大人になった今でもクリスマスはなんだかとってもワクワクしますよね!
知っていたら少しだけ情報通な気分になれる!?クリスマス豆知識の情報をお伝えします。



ヨーロッパのクリスマスと聞くとクリスマスマーケットだったり、サンタクロースの学校があったりと、クリスマスの本場なイメージがありますよね。そんな中でも『イタリア』のクリスマスって少しだけ変わっているんです!!


なんだか私たちのイメージしているクリスマスと少し違う。お子さんに話してあげたり、忘年会でちょっと自慢げに話して見たり・・・少しだけ感心されて人気者になれるかもしれません!!


✔︎もくじ


・イタリアのクリスマスの日程

・イタリアのサンタさん

・クリスマスの過ごし方

・豆知識まとめ



イタリアのクリスマスの日程


イタリアのクリスマスの日程


日本のクリスマスというと、11月末頃から徐々にクリスマスの雰囲気が感じられ始め、
日に日にクリスマスムードが増していきクライマックスは12月24日のクリスマスイブ12月25日のクリスマスという感じですよね!

実はイタリアのクリスマスは、11月末頃から各地でクリスマスマーケットというお祭りが始まりいきなりがっつりクリスマスムードになります!


12月25日をクライマックスに迎えるのではなく、12月25日から1月6日までがメインのクリスマス期間となるんです。そしてその期間がイエス様の誕生のお祝いをする期間になります。


日本で毎年クリスマスを経験していると26日には一気にお正月に向かって行く感じになるのでなんだか不思議に感じますよね!


イタリアのサンタさん


イタリアのサンタさん


サンタクロースといえば、白いひげを生やした恰幅の良いおじいさんがトナカイ達とともにそりに乗ってやってきますね!

なんとなんとイタリアでは全く違うんです!



痩せた老婆の魔女がほうきに乗ってやってくるようです、、、イメージ的には白雪姫に毒のリンゴを与えた魔女のような容姿です。「こわっ・・・!」って思いますよね。


名前もサンタクロースではなく『ベファーナ』と言います。
イタリアではクリスマスといえば、ベファーナがやってくる!と子供達はウキウキワクワクなのです。


・いつくるの?

・どうやってくるの?

・プレゼントは何?


いつくるの?


サンタさんは12月24日の夜から25日の朝にかけてやってきます。
ベファーナはというと、1月5日の夜から6日の朝にかけてやってきます。

日本ではお正月すら終わった後ですね。
イタリアでは1月6日がクリスマスの最終日でエピファニアという祝日になっています。


12月25日がクリスマス当日ではあるけれど、その日にサンタさんやベファーナはやって来ずそのままクリスマスムードが続き日本のクリスマスイブがイタリアでは1月5日のイメージでしょう。


ベファーナもその日の夜にやってきてプレゼントを配り1月6日の国民の祝日『エピファニア』で締める感じですね!

どうやってくるの?


ベファーナはほうきに乗ってやってくることはお伝えしましたがどうやって家に入ってくるのか。

答えは暖炉からです!

暖炉から入ってくるということは、空から煙突を伝って入ってくるのでしょう。
ここはサンタさんと同じ方法なのですね。

プレゼントは何?


実はベファーナはいたずら好きな魔女で、良い子にはちゃんとプレゼントを持ってきますが1年間良い子で過ごせなかった子には

のプレゼント。


子供達が楽しみに吊るしたソックスの中にゴロゴロを真っ黒の炭を入れていきます。
ワックワクで朝起きて暖炉まで走っていき、プレゼントが入っているはずのソックスを除くと!!!


悲しすぎますね。でも1年間良い子に過ごせなかったのであれば仕方がないことなのかもしれませんが、そんなクリスマスちょっとトラウマになりそうですね。



クリスマスの過ごし方


クリスマスの過ごし方


12月25日のクリスマス当日には家族でクリスマスランチをするのが一般的です。

しかもお肉料理のフルコース!レストランに行けばもちろんですが、
家で過ごす場合にもフルコースランチです。


13時頃から始まるクリスマスフルコースランチパーティーは前菜から始まって数種類のデザートまでありますのでワイワイと食べ続け16時を過ぎても続きます。


さすがイタリア!でもお母さん大変ですね・・・
その後もカードゲームやボードゲームしながらワインを飲んだり、コーヒーを飲んだりお菓子を食べたり、19時頃まで続くご家庭もあるようです。

そして1月6日は各地で国民の祝日『エピファニア』のお祭りやパレードが行われますのでそちらに出向いて楽しむことが多いようです。


豆知識まとめ


豆知識まとめ


いかがでしたか??

イタリアのクリスマスは日程やサンタクロースやプレゼントなど私たちが思い描いているクリスマスとかなり違いますね!!

ただクリスマスは大人も子供もワクワクが止まらないイベント!
ということはイタリアでも日本でも同じなようです!ぜひご家族やお友達にベファーナのお話伝えてみてくださいね!


こちらの記事も合わせてどうぞ

【カップル必読】クリスマスの過ごし方。おすすめ10パターン

【2019年】彼女に渡したいクリスマスプレゼント、ハイブランド10選

 

 

Lifeカテゴリの最新記事